ベジタブルサポートを11歳の愛犬に与えた私の感想

我が家の愛犬ミニチュアダックスのピースは11歳。まだまだ食欲旺盛で元気ですが、シニアになったピースの食事を見直して、栄養バランスのいいものを与える時期にきたかなと思うようになりました。そこで、犬専用サプリメント・ベジタブルサポートを購入。ただ、野菜のサプリをピースが食べてくれるのか? ということもあり、まずはトライアルセットを2セット買って、様子をみることにしました。

ベジタブルサポートを選んだ理由
ミニチュアダックス

ピースも来年は12歳。人のトシにたとえると64歳。ついこのあいだ「私と同じ歳くらいなんだ~」と思ったばかりだったのに、あっというまに追い越され、どんどん年をとっていくピース。考えたくないけど、確実に年老いていくんだなと実感しています。でもいつまでも元気でいてほしい。そんな思いがあって、ピースのためにベジタブルサポートを選びました。

注文したベジタブルサポートが届きました。
宅急便

体にいいことで知られる、かぼちゃ・にんじん・ブロッコリー・しいたけの栄養が補給できる犬用野菜サプリメントのベジサポ。これ、私も食べたくなっちゃうな、と思いつつ、トライアルセットを注文。ベジタブルサポートのトライアルセットは翌日届きました。1セットだと食欲旺盛なピースは、あっというまに食べちゃうかもしれないということで、2セット購入しました。

私が購入したベジタブルサポートはこちらです。


ベジタブルサポート トライアルセットの中身
ベジタブルサポート トライアルセット

封を開けるとタブレットと顆粒の使いやすそうな大きさのパックが2袋ずつ(合計4つ)エアーパックでていねいに包まれて送られてきました。顆粒をすくうスプーンも付いています。ほかにベジタブルサポートの詳しい説明書と口コミのパンフレットも同封されていました。

まずはタブレットタイプを与えてみました。
ベジタブルサポートタブレット

顆粒もタブレットも1袋28g入り。こちら(上の画像)がタブレットの中身です。わりと小粒で、野菜らしい緑色をしています。お肉ではない野菜のタブレットを、犬のピースは果たして食べてくれるのでしょうか?

タブレットタイプを与えてみると…

上の動画はタブレットを与えてみたときのピースの様子です。「食べてくれるかな?」なんていう心配をよそに、なんの躊躇(ちゅうちょ)もなくパクパク。


続いて顆粒タブレットタイプを与えてみました。
ベジタブルサポート顆粒

続いて顆粒を与えてみました。顆粒はドッグフードに混ぜてあげようかなと思いましたが、まずはお皿に入れてそのまま試食させてみました。

顆粒タイプを与えてみると…

こちら(上の動画)は、顆粒タイプを食べるピースの様子です。いっしょに飼っている猫のフー太が「何おいしそうなの食べてるの?」と寄ってきたけどピースはベジタブルサポートを独り占め(笑)


ピースはベジタブルサポートを気に入ってくれたみたい。
ベジタブルサポートとダックス

「ねえ ねえ、もっとちょうだいよ~?」と、ベジタブルサポートのパッケージを目ざとく見つけて催促。こんなに食べっぷりがいいのなら、体重5.5キロ、理想体重にあと一歩のピースの体重も、おやつをベジサポに切り替えれば、無理なくスリムになれそうです。ベジサポには添加物はいっさい入っていないというのも安心です。

ピースのためにベジタブルサポートを続けることにしました。
ベジタブルサポートお試し

ピースもあと少しで12歳。平均寿命15・6年というミニチュアダックスだけに、健康のためとお試し購入したベジタブルサポート。でも肉食の犬が野菜のサプリを果たして食べるのか?と正直ダメ元でトライアルセットを頼んでみたものですから、こんなにいい食べっぷりを目の当たりにして正直驚き。犬も野菜を欲しているのかなと思いました。

毎日与える食事だけに、面倒もなく簡単に続けられるのもうれしいですね。今回購入したベジサポ・トライアルセットを食べ終わったら正規購入してあげようと思います。


ベジサポ・トライアルセットの注文はこちらから
↓↓↓↓


購入ボタン



Copyright© 2019 ベジタブルサポートを11歳の愛犬に与えた私の感想. All rights reserved.